借金返済のあかさたな

何としてでも税金優先
Home  > すぐに完済できた  > 何としてでも税金優先

何としてでも税金優先

女性/30代/固定資産税

夫、妻、子供2人の4人家族。
年収250万程度。

収入不足による滞納

固定資産税を約15万円ほど滞納しました。
1年分を4期に分かれて納税するのですが、毎期1~3ケ月遅れます。
さらに、3期目、4期目になると、4,5ケ月遅れます。
固定資産税が高すぎて、今の収入では払いきれません。

催促状

国から督促状が届きました。さらに高い延滞料を払います。

カードローンをして税金を納入

指定されている納期には、お金が用意できないので督促状が送られてきます。
子供手当てなどが出た時に、遅れて払っています。
それでも4期必ずお金が出来るわけではないので、更に滞納した分は、市役所にて分割で納入できないか相談に行きます。
そして、カードローン等でお金を作って支払います。
去年、市役所から「もう、このように払えるのは今年までです。」と分納を断られてしまいました。
今年からどうしようか悩んでいるところです。
おそらく、借り入れをして支払うことになると思います。

税金は決して免れない

督促状がきたからと言って、すぐに差し押さえされるわけではありません。その後何度かの通達がきて差し押さえになると思います。
平成26年から延滞料もさがりました。
しかし、すぐに差し押さえされないといっても、一度予告通知された時点で自治体は差し押えに動く事ができます。
なので、滞納しそうになったら、またはする前に、役所にお願いをして分納などの相談を考えた方がいいと思います。
(分納にしても、その分の延滞料はもちろん取られます)
そして、税金は自己破産しようと、債務整理しようと滞納分がゼロになったり、減税されることもありません。
ですから、他の何よりも税金を優先して、カードローン等使ってでも支払いは済ませた方がいいと思います。
税金の延滞料も高い金額とられるわけですから。

▲このページのトップへ