借金返済のあかさたな

税金ビンボー
Home  > 税金ビンボー  > 税金ビンボー

税金ビンボー

女性/40代/住民税

税金貧乏

市県民税7カ月ほど滞納しました。
他にも自動車税は2カ月、消費税は1カ月、法人税も2カ月など。

支払いの優先順位

商売を営んで軌道にのるまでの生活が苦しくて。所得もさほどないのに市県民税が高かった。
税金の支払いが一度に来たので優先順位として一番最後に払うものにしたのが、自分の市県民税だった。

行政の対応

市役所へ払えないんです、という相談をしに行きました。
ちょっとムっとされましたが、納付の時期を少し後へずらし、納付書を作り直してくれました。
一気には無理なので2カ月分ずつにしてくれました。税金を払わないということは日本国民として、絶対逃れられないことが身にしみてわかりました。

今は期日に間に合うように

払えない分の期限を伸ばしてくれたので、支払うことができました。
今は送れなく毎月期日までに払えるようにまでなりました。

相談することが大切

税金は滞納すると利息がついてくるそうです。税金の種類によって異なるかとは思いますが、払えない時は放ってはおかずに管轄下の監督行政へ必ず相談にはいったほうがよいと思います。払えない理由を話し、相談することで何らかの解決策を考えてくれると思います。絶対払わないということはないような気がします。どんなにお金がなくても容赦してくれないのが税金。税金を納めるのは国民の義務だからです。それなりの理由「病気で働けなくて仕事ができない方、あるいは家族の誰かが病気で介護のため働けなくて収入がない方など。そういった方はもしかしたら免除の手続きがあるかもしれないですね。滞納する前に是非行って相談したほうが良いと思います。払わないといけない方でも、計画を再度立てて、税金の支払い計画をすれば、自分の今の置かれている立場を理解し、数字について勉強になるいい機会だと思いました。税金は逃れられなくて、収入も満足に得られない、でも人のために役立つのが税金だからと割り切って払っております。

▲このページのトップへ